staff-itou01_waifu2x_photo_noise3_scale_tta_1

伊藤 良真 (いとう りょうま)

パーソナルトレーナー

合同会社ゼロイチ 代表社員 兼 Workout Red’s 代表


「東北をスポーツを通して盛り上げる」


みなさまいつも日頃よりお世話になっております。

今の私自身がこのような立場で挨拶をさせていただけていることは、これまで支えてくださったお客様や家族、スタッフが居たからこそであります。


私は岩手県宮古市出身で東日本大震災による津波被害があった街の生まれです。

当時の私は高校2年生の春休みで、震災が起きる直前まで部活をしていたことを鮮明に覚えております。

実はこの日、バレーボール部のキャプテンを務めていた私は部活動の時間を午前と午後を間違えて部員に伝えてしまっていました。

今までそのような伝達ミスをしたことはなく、今でもなぜ間違えたのか不思議ですが、この間違いが部員の命を救うことになった伝達ミスとなったことは間違いありません。

チームメイトはいつも練習後家に帰り、疲れて寝てしまっていた可能性、両親共に共働きの為、自ら避難を判断さぜる得ないこと、帰宅中に地震や津波に遭遇する可能性…。

午前に練習をしていた場合では、思えば様々なリスクが起こり得ました。

私の偶然の間違いにより、震災の時にチームメイトと一緒に居たことで部活動の顧問、部長が冷静に学校へ避難指示をしてくださったおかげで全員無事でした。

偶然と言えばそれまでですが、今回新たに会社を起こすまでにも色々な運命、偶然はありました。

そして、私1人では会社を作ることは不可能であり、みなさまのお力添えがあってこそ作れた会社だと思っております。


震災後、東北中が一丸となり、復興に向けた活動を目の当たりにし、いつか自分の会社を設立した際に掲げたい理念は決まっておりました。


それは「東北をスポーツを通して盛り上げる」ことです。


ジム=筋トレではなく、ジム=スポーツと思われる、そんなジムを作りたい一心で「Workout Red’s」をオープンしました。

2020年はオリンピックイヤーでしたが、コロナウイルスの影響により選手、大会関係者、ファンの皆様も落胆されていることと思います。

そんな状況だからこそ、今一度明るいニュースを少しでもお届けできないかと思っております。

新しいジムでは小中高生も通えるジムになりますし、アスリートに特化した環境も整備され東北でも貴重なジムになります。

そして、ジムでは東北では稀に見る「セミパーソナルトレーニング」も導入いたします。

パーソナルトレーニングに比べ低価格であり、かつ結果(質)を落とさないサービス実現のため、スタッフ教育にも尽力してまいります。

みなさまが通い続けたいジムを増やして、スポーツ庁が掲げるスポーツ人口1,000万人増加へ少しでも力になりたいと思っております。

皆様の生活もスポーツを通して盛り上げてまいります。