運動していない人でもプロテインが飲んだ方がいい理由

query_builder 2021/07/02
ブログ
プロテイン おススメ

「プロテインを飲むと運動していないから太っちゃう!」
なんて私の周りでも聞くことが多々あります。


結論から言うと
プロテインを飲んだくらいでは太りません。
むしろ飲んだ方がよいです。


仮に太るようなことがあれば、
他に原因があります。


そこで今回はプロテインを飲んだ方が良い理由について
書いていきます。


・プロテインのメリット
1.タンパク質を簡単に摂取できる
粉末のプロテインは水に溶かしてシェイクするだけで
簡単に摂取することができます。


私たち人間は1日にタンパク質を
体重分量(75キロならタンパク質75g)
必須と言われています。


食事でとれなかった場合など
食事のプラスや、食事間で簡単に摂取できますね。
また今なんかはコンビニで
紙パックのプロテインも売っているため
便利です。


2.タンパク質のみ摂取できる


通常タンパク質を食事から摂取するとき
糖質や脂質が多少高くなる時もあります。
(必要な栄養素は沢山ありますが)


プロテインの場合そういった栄養素も
少なくなっているため、
カロリーを抑えるとこができます。


プロテインは通常一食分あたり100~120キロカロリーです。
高タンパク質、低糖質、低脂質のプロテインを飲んだといって
摂取カロリーが消費カロリーを上回り、
太ってしまった方は
日常の食事をもう少し改善する必要があります。


またプロテインを飲んだからと言って
筋肉はつきません。


筋トレを頑張った上で栄養をしっかりとると
筋肉はつきやすくなります。


・注意点、気を付けるべきポイント


1、摂りすぎてないけない
先ほどプロテインでは太らない
ということを記載しましたが
もちろん過剰に摂取してしまうと
カロリーオーバーになり太ってしまうリスクが高まります。


また過剰なたんぱく質の摂取は
吸収できなくなり
肝臓への負担が大きくなります。


食事で既定のたんぱく質が摂取できていないときに
プロテインを摂ることにしましょう。


2、筋肉は飲むだけでなつかない
先程記載もしましたが、
そもそもプロテインは筋肉増強剤ではありません。


飲んだからといって筋肉はつかないのです。


筋トレをして
必要な栄養素(タンパク質や炭水化物、ビタミンなど)を摂取してこそ
筋肉がつくのです。




朝食や、間食もしくは食事にプラスすることをおすすめします。
たんぱく質というのは私たちの身体を作る上で必須なものです。


筋トレをしている人はもちろん

たんぱく質をしっかりとった方が筋肉はつきますし、
していなくても摂らなければ
筋肉の減少や肌荒れなどを引き起こしてしまいます。


どちらにせよしっかりと規定量摂取することをおススメしています。

NEW

  • 食べないダイエットは痩せにくい

    query_builder 2021/12/03
  • 疲れの原因は呼吸

    query_builder 2021/11/19
  • 肩こりになりやすい性格

    query_builder 2021/11/12
  • 痩せやすくなる栄養素

    query_builder 2021/11/05
  • 貯筋をするべき!

    query_builder 2021/10/30

CATEGORY

ARCHIVE