浮腫や代謝の悪さは股関節が原因かも?

query_builder 2021/05/22
ブログ

こんにちは!

コンディショニング部門佐々木です!


さて、今回は足の浮腫や代謝の悪さの原因は、股関節が原因かも?というテーマで話していきます。


女性は特に、浮腫や代謝を気にされている方は多いのではないでしょうか?


その方に多いのが、股関節が内旋してしまっているケースです。

股関節の内旋とは、通常よりも脚が内に入ってしまっていることです。良く聞く言葉だと、内股が股関節の内旋にあたります。


股関節が内旋してしまっていることにより、なぜ浮腫や代謝が悪くなってしまうのか、それは下半身への血流が悪くなってしまうからです。

股関節の内側を大腿動脈という、下半身に繋がる動脈が通っています。


股関節が内旋してしまうことにより、この大腿動脈に対し、圧迫してしまうような形になってしまい下半身への血流が悪くなってしまうのです。

その結果、浮腫や代謝の悪さにつながってしまうのです。


また、O脚の方も実はこの股関節の内旋が関係しているのです。

O脚というのは、ガニ股の人がなりやすい印象があるかもしれませんが、実は真逆なのです。

大腿骨が内側を向く事により、膝蓋骨が内側を向き、両膝の間に隙間ができてしまいます。

その結果、O脚になるのです。


また、そうなってしまうことで本来であれば後ろになければいけない筋肉が側面に移動してしまう事により、下半身肥満に見える原因にもなります。


このように、股関節が内に入ってしまう事により起こる身体の変化はたくさん存在します。


もしかしたら、みなさんが抱えている悩みや症状は股関節に原因があるかもしれません。


今の身体の状態を知りたい方もぜひ一度ご相談ください。

お身体に合わせた、施術プランをご案内いたします。


NEW

  • 食べ物によって太る部位が違う!?

    query_builder 2021/07/30
  • 脂肪は筋肉に変わらない。

    query_builder 2021/07/22
  • むくみを解消させるには?

    query_builder 2021/07/16
  • 筋トレ始めたての時に意識すべき3つのポイント

    query_builder 2021/07/08
  • 運動していない人でもプロテインが飲んだ方がいい理由

    query_builder 2021/07/02

CATEGORY

ARCHIVE