揉み返しと好転反応の違いってなに?

query_builder 2021/05/14
ブログ
スクリーンショット 2021-05-14 19.04.33

こんにちは!

コンディショニング部門佐々木です!


さて、今週は揉み返しと好転反応の違いについて解説していきます。


マッサージや整体に良く行かれる方は、おなじみの言葉だと思いますが果たしてこの2点の違いとはどういった点なのでしょうか?


そもそも揉み返しとは、筋肉の繊維が傷ついたことによって生じ、マッサージをした部位が炎症した時に起こる反応です。


それとは違い、好転反応はマッサージを行うことにより、身体中の老廃物や毒素の排出が促されたり、血流が良くなることにより発生する反応です。


揉み返しの症状としては、

・頭痛がする

・施術した箇所が痛い

・コリがひどくなった


逆に、好転反応は

・身体が重だるい

・眠気がする


こういったのが挙げられます。



揉み返しの場合は、筋肉自体を傷つけているため、そのマッサージされた場所のみ痛みが出ますが、好転反応の場合は全身の重だるさや疲労感・眠気など、全身症状を感じるケースが多いです。

好転反応の場合はやや筋肉痛に近いような感じ方をするケースが多いようです。

特にリンパの流れや血流が悪い方は、好転反応が発生する可能性が高いです。


好転反応が出た場合は、期間にして約1~2日もたてば楽になります。

その好転反応が抜けた時に、今までにない身体が楽になる感じがする方が多いようです。


揉み返しが出るということは身体にとってマイナス方向にいきますが、好転反応が出ているということは、身体が良い方向に向かっていくサインということになります。


万が一マッサージを受けた時に、揉み返しの症状が出た時は炎症が起きているのでまずは冷やして炎症を抑えましょう。


当館で行っているマッサージは、揉み返しが出ないよう持続圧で行っておりますので、今までのマッサージで揉み返しが出ていた方、一度受けてみてはいかがでしょうか?


NEW

  • 食べないダイエットは痩せにくい

    query_builder 2021/12/03
  • 疲れの原因は呼吸

    query_builder 2021/11/19
  • 肩こりになりやすい性格

    query_builder 2021/11/12
  • 痩せやすくなる栄養素

    query_builder 2021/11/05
  • 貯筋をするべき!

    query_builder 2021/10/30

CATEGORY

ARCHIVE